決めつけないブログ

ゲームの話が多いかも

MENU

しその実のつくだ煮はアメリカの味?

裏庭で大量のしその実が取れたので佃煮を作ってみました。

豆腐やご飯に乗せて食べると美味しいですよ。個人的ベストな組み合わせは納豆ですけどね。

・材料

:しその実、枝100本分くらい

:砂糖   大さじ2

:醬油   大さじ6

:みりん  大さじ6

:酒    大さじ4

 

・作り方

①水洗いして、枝から実をこそげ取る。

②鍋にしその実と上記の材料をすべて入れ2、3分煮る。(煮すぎるとプチプチ感がなくなります)

出来上がりです。

めちゃくちゃ簡単でしょ?ただし枝から実をこそげ取る作業だけは大変です。コツは切り口から穂先のほうに向かって引き抜く感じですかね。

 


じつはこのしその実のつくだ煮、私にとってはアメリカの味なんです。アメリカに住む親せきの家に遊びに行った時に、「待ってたよ」と言われて実を取るのを手伝わされました(笑)。そしてその日の夜ご飯に出てきたのがこの佃煮でした。人生で初めて食べましたが、とても美味しかったんです。そして今日自分で作るまで日本で食べたことはありませんでした。

裏庭に生い茂ってるしそを見てふと思い出し、作ってみましたがアメリカで食べたものより汁っぽいかな?まぁウマいからよしとします。

私は今まで3回アメリカに行っていますが、2度目の訪米の時は9.11テロの1か月後でした。こんな時に飛行機に乗って大丈夫か散々迷いましたが、逆に警備が厳しくなってるから大丈夫だろうと思い行くことにしました。いまなら絶対行きませんが当時は若かったんですね(^_^)

シカゴのオヘア空港に着いたとき、銃を持った兵隊さんが所々に立っていて、それを見たときに初めて恐怖心が芽生えました。今思えばいい経験をしたと思います。

ほぼすべての家にはアメリカ国旗が掲揚され、何と言ったらいいのか、言葉で表すのは難しいですが、みんなが団結しているような静かな怒りを空気で感じました。

アメリカの親戚も亡くなり、住んでいた家も別の人が購入したらしいので、アメリカに行く口実がなくなってしまったのですが(別の親戚もいるのですが付き合いがほぼありません)あの街の風景やスケールの大きい自然を見に行きたいので、機会があったらまた行きたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。