決めつけないブログ

役立つ情報から無駄な情報まで

MENU

【RISE OF THE RONIN】快適にプレイするための設定&戦闘のコツ【ライズオブザローニン攻略】

今回は、ライズオブザローニンを快適に遊ぶためのオススメの設定と戦闘のコツを紹介します。

 

ゲーム設定

1.自動収集をオンにする

システム→操作設定→アイテムの自動収集オンにしておくと、近くにあるアイテムや資源を自動的に収集してくれます。

移動しているだけで収集してくれるのでストレスフリーです。

 

2.ファストトラベルは使わずオートランを活用

ファストトラベルを使わないと快適に遊べないじゃないか!と思うかもしれませんが、全くその通りで快適性は失われます。

しかし、このゲームはアイテムを調合するのに大量の資材を使用するので、ファストトラベルを使って移動のストレスを最小限にすると資材が集まらず調合の為にわざわざ資材集めをしなければならないというジレンマに陥ります。

そこで前項で述べたアイテム自動収集が真価を発揮します。このゲームにはオートランというものがあり、指定の場所まで馬で自動走行してくれます。

やり方は、マップの行きたいところにカーソルを合わせてL2ボタンを押すとサブメニューが開くので、そこでオートランを設定すれば良いだけです。

アイテム自動収集をオンにしていれば、オートランで馬を走らせているだけで資材がガンガン集まります。移動している間は操作不要なのでスマホでもいじってればOK。

普通にプレイしているだけでは間違いなく資材が枯渇しますので、ファストトラベルを使うのは必要最低限にしてオートランとアイテム自動収集をうまく活用してください。

私はこれで資材に困ったことはありません。というのは噓で、貝殻だけは海に取りに行きました。

 

3.自動売却と自動分解を活用する

システム→ゲーム設定→自動売却or自動分解オン。この二つは併用することはできず、どちらか片方しかオンにできません。

自動売却や自動分解をオンにしておくと、チェックポイントに触れたときに自動的に装備の売却や分解を行ってくれます。

大量に入手するいらない装備を、いちいちチェックしながら手動で処理するのは大変ですし、かなり時間を取られます。しかし、ここをオンにしておけば煩わしいアイテム整理に時間を取られるのを防げます。

ただし、装飾品に限っては自動売却も分解も対象外なので、それに関しては手動で整理してください。

私はゲーム中盤までは自動売却、終盤は自動分解という感じで設定していました。エンドコンテンツで武器の厳選や強化を行うことになると思うのですが、その時のために大量に分解して鉄鉱石や玉鋼を集めておきましょう。

 


4.開新スキルで使うポイントに変換する

エンドコンテンツで解放される「開新」。ここでは、自キャラや徒党を能力ポイントを消費して更に強化することができます。しかし、能力ポイントが足りなくて困っていませんか?

実は、画面右下(上記画像)にR3ボタンでポイント変換できると書いてあるんです。これは、余っている知略、魅力、武勇、技能ポイントを能力ポイントに変換できるというものです。

そして安心してください、砥直しを行ってもちゃんと元のポイントに戻してくれるんです。私はしばらく気づきませんんでした^^;これでポイントが足りないということはないでしょう。

 

戦闘のコツ

1.流派は一つに固定する

ライズオブザローニンでは各武器に3つ流派を設定することができて、敵の武器によって有利不利が生まれます。いわゆるジャンケンですね。見分ける方法は、敵の体力ゲージの右側にある矢印が青ならこちら有利、赤なら不利です。

こちらが有利を取れば、与えるダメージが少し増えたり、石火した時の敵ののけ反りが大きくなったりとメリットがあるのですが、正直言って流派によって武技や石火のタイミングが違うのに、それらを駆使して器用に立ち回るのは難しいです。

ですから、慣れるまでは使いやすい流派一つに絞って、それを極めるようにする方が断然上達します。私も流派を一つにしたらかなり安定するようになりました。

 

2.武器を振ったらR1ボタン

ライズオブザローニンは、やみくもに武器を振っているとすぐ気力切れを起こして動けなくなります。敵の攻撃をガードしても気力が減ります。ですから、武器を振った後は必ずR1ボタンを押すクセをつけましょう。

これは「閃刃」といって、気力をある程度回復してくれるテクニックです。これをやらないとまともに戦えないと言っても過言ではないぐらい重要な要素です。

とにかく武器を振ったらR1、武技を放ってもR1、これを身体に叩きこんでください。無意識にできるようになったらもうこのゲームに敵はいません。

 

3.追い打ちは短銃が最強

敵を気力切れにすると追い打ちができますが、L2ボタンを押して短銃で追い打ちした方がダメージが出ます。微々たる差ではなく、かなりの差なので副武器に装備しておいてボス戦などで大ダメージを狙いましょう。

私は短銃と弓を装備しているので、ボス戦で追い打ちのチャンスが来ても、短銃に切り替えるのを忘れていて何回もスカしました。

ですから、ボス戦の前には副武器を短銃に切り替えるクセを着けておきましょう。せっかくの追い打ちチャンスを逃してしまうのはボス戦では致命的です。特に終盤のボスは、追い打ちをスカしてしまってリズムが狂って、その後ボコボコにされることがかなりありました。暗夜モードでは特に致命的です。

 

以上で終わりです。参考になるかどうかわかりませんが、私はこれで快適にプレイ出来ています。

 

 

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com

sikemokux.com